EVENT

線と線 ー阿部久子(故)と戸口勝山の書ー

中央展で活躍し、大分県仮名書道の中核に居た故・阿部久子と現在県書道界をリードする漢字書家の戸口勝山の二人が仮名の書の線と漢字の書の線の違いを提示します。

仮名作品は巻子、折帖を中心として30点程度、漢字作品は壁面を飾る額作品を中心として約30点程度展示予定です。また会期中には会場内でバイオリン・キーボードの演奏もする予定です。

ぜひお越しください。

分類
  • 美術
会期 9月13~19日
時間 10:00-17:00
(最終日は16:00まで)
会場 大分県立美術館OPAM1階 展示室A
料金 無料
出演者 【特別演奏】
バイオリン・キーボード
PATHMA culaccino
9月17日 14:00~
9月19日 14:00~
お問合せ 驥の会
電話番号 080-8588-3303

観光情報